イマココ電力 イマココ電力

INFORMATION インフォメーション

検証してみたシリーズ①〜AC100×冷蔵庫280L〜

こんにちは!
今日から検証してみましたシリーズをはじめたいと思います!
お客様から来るたくさんの質問に対して、実践しながらお答えしていきます!

今回は、停電時に冷蔵庫を使いたい!!

というテーマで実証しました!

首都直下地震や南海トラフ地震など特大級の地震が起こる確率がこの30年で70%とか80%とか言われております。
そんな時代背景もあり、ありがたいことに連日お問い合わせをいただくのですが、最近暑くなってきたこともあってか、

「停電時に冷蔵庫が使えるか?」

という質問が多く寄せられています。

なので、
イマココ電力で取扱っている、人気機種POWEROAK社のBLUETTI AC100で実証してみたいと思います!

今回は、最近買い替えたばかりの事務所の冷蔵庫を使ってどれだけ使えるかを実証します。

容量は280L
新婚さんや小さな子どものいる家庭などでよく使われているくらいのサイズでしょうか?
私も結婚当初からしばらくはこのくらいの冷蔵庫を使っていました。

記載の消費電力は130W
目安の計算では、
(1000 × 0.8 ) ÷ 130 = 6.15時間

フル稼働で6時間なので、ざっくり12時間(約半日)くらいは使える計算です。

AC100につないだのは、11:30
消費電力は、125前後で最大131Wでした。
おおよそ表記通りですね。

これが、6時間後

フルパワーで動かすと6時間で電力を使い果たす計算でしたが、冷蔵庫は温度によって制御されているため、常にドアを開けっ放しにしない限りは常に130W消費することはありません。

そして、このときの消費電力が約50W前後です。
冷蔵庫は、設定された温度を目指して庫内を冷やします。
したがって、設定温度に到達した時には、冷やす必要がないため、冷蔵機能がストップしただの断熱の良い箱になります。
このときは消費電力は0となります。

50W前後のときは、やや設定温度よりも温度が高い時です

したがって、冷蔵庫はドアの開け締めが少なければ少ないほど長く使えるということになります。

翌朝出社した際には、もう殆ど虫の息でしたが、かろうじて電源はついておりました。
上記写真を撮影した時間は9時半ですので、約24時間動かせたことになります。

予想以上の働きに驚きました!

実際は、朝昼晩と食事もある上に、保存食を作ったり、おやつや飲み物、アイスなど空け締めをする機会は多いはずです。
概算にはなりますが、日常的に使うのであれば12時間くらいかなと思います。

半日かぁ〜って感じですが、半日使えれば、その間に冷凍庫でたくさん氷を作っておき、夜の間は氷で冷蔵するっていう方法もあります!
また、冷気が逃げにくい上開きの冷蔵庫、冷凍庫を使うのも非常に有効です!
置き場所があるのであれば、確実に買い換える際には上開き1択ですね。

事務所はあいにく置く場所がなかったので縦型にしましたが、、、、、

また、昼間はソーラーパネルで発電しながらという方法もあります。
パススルー充電などといったりしますが、要は充電しながでも電気が使えるということです。
※スマホなどと一緒で充電しながら放電すると負荷が大きくなるので、蓄電池の劣化が早まる場合があります。

今日は、ほぼ空になったAC100を10時から160Wのフレキシブルパネルで充電してみました!

目安の計算でいけば
(1000 × 0.8) ÷ (160 × 0.7) = 7.14時間
ギリギリ一日で充電できるかどうかってところ。

それでは、午後3時の時点でどこまで充電できたかというと、

メモリ3分目まで充電されていました。
発電量は10時の時点で80Wちょっと、午後3時の時点では90Wありました。
一番良い時で、110Wくらいの発電量です。

これからの時間はだんだん日が傾いて来るので発電量も落ちてきます。
それを考えると、今の日照時間であればほぼ満充電に近いくらいまで充電できるのではないかと思います。
※注意※
今回のように庭先などで発電する場合、夕方は日が低くなるにつれて木陰や建物の影に入りやすくなります。パネルが少しでも影に入ると発電量が大きく減ってしまいます。(特にフレキシブルパネルは影に弱い)

ということは、昼間晴れていて、日当たりの良い場所があれば!という条件はありますが、
春〜夏にかけての間は、日中だけでほとんど充電できちゃう計算になりますので。
晴れ間が続く限り、永遠に冷蔵庫を使うことができます。
もちろん、空け締めを極力減らすなどの使い方の工夫も必要です。

これをベースに計算すると、
蓄電容量が1.8倍のEB180だと、
12時間 × 1.8 = 21.6時間
ほぼ丸1日使える計算になります。
EB180だとソーラーパネルから最大500Wの入力が可能ですので、
折り畳み100Wのパネル4枚を接続し400Wで充電すると、

(1800 × 0.8)÷(400 × 0.7)= 5.14時間

日中だけでも十分充電できる計算です。

電気って、大が小を兼ねるので、使いたい容量ギリギリではなく、
少し余裕を持った容量のものを準備すると安心です。

もちろん予算の問題などもありますが。。。

長くなりましたが、以上がA100と冷蔵庫の検証でございました。
試してみてほしいものがあれば是非リクエストしてください!
できるものであればやってみます!!
もしくは、お持ちのものが使えるかどうか試しに来てもらっても構いません!!

次回もお楽しみに!!

CONTACT お問い合わせ

製品・サービスに関してお気軽にお問い合わせください。