イマココ電力 イマココ電力

イマココSDGS

INFORMATION インフォメーション

肥後ジャーナル記事解説①〜無人島で使用したバッテリー〜

4月30日21:00に肥後ジャーナルさんとの企画
「無人島で文明的ソロキャンプ!電気の力で無人島もめちゃくちゃ快適だった」

の解説をします!

 

まずは、今回使用したバッテリーの紹介です!

今回使用したバッテリーはこちら!

 

Poweroak社のBLUETTI AC100 です!
スペックはこちら

 

容量1000Wh/出力600Wは、停電時の電気の備えを考えた時に、これ以上は持っておきたいところ。というラインです。

今回使用したこちらの折畳式ソーラーパネル100Wで、
バッテリーが空の時で、約10時間程度です。

今回の無人島では、日照条件が非常によく、無人島であるために日陰もなかったので、朝一でパネルを繋いでもらって、常々太陽の向きにパネルを向けてもらうようにしたため、お昼過ぎには80%程度充電できていました!

太陽の向きを気にしながら充電できれば、日中の時間で十分充電可能です!

セット販売では、ソーラーパネルとバッテリーを繋ぐケーブルもセットになっています。
セット販売はこちら

 

今回このバッテリーを使ってどんな電化製品を使ったかはこちらから

肥後ジャーナル記事解説②

 

停電した時にライターの山田さんを救ってくれた、ワークショップで作るバッテリーについてはこちら

肥後ジャーナル記事解説③

 

オフグリッドな暮らしについてはこちらから

肥後ジャーナル記事解説④

 

ピザ焼などの調理に活躍したKIRINSANについてはこちらから

肥後ジャーナル記事解説⑤

 

エネルギーを手の中に取り戻すということはこちら

肥後ジャーナル記事解説⑥

 

CONTACT お問い合わせ

製品・サービスに関してお気軽にお問い合わせください。